カリフラワーフライドライス

オリジナルレシピの紹介

My Holistic Recipe

カリフラワーフライドライス

難易度
3.1/5

ライスとついていますがカリフラワーをご飯の代わりに使った
パレオダイエットをしている人達に人気のレシピです。

カリフラワーにはビタミンCやカリウムが豊富に含まれていて、ご飯をカリフラワーにすることで野菜沢山栄養満点な一品になります。

コツはカリフラワーを細かくしすぎないこと。
好みのお肉を足しても美味しくできます。

材料

・カリフラワー1個(約500g)
・生姜小さじ1
・ニンニク2−3片
・にんじん1本
・ズッキーニ1本
・玉ねぎ1/2個
・ネギ1−2本
卵2個
・醤油(グルテンフリーにしたい方はたまり醤油を使ってください)
・塩こしょう適量
・黒ごま適量
・オイル適量(ココナッツオイル又はギー)
・✴︎ギー=精製バター(インド料理などによく使われるバターから不純物を一切取り除いた、100%純粋なバターオイルです。風味豊かで高温調理に向いています)

下準備

・カリフラワーはフードプロセッサーで粗めのみじん切り
・にんじんとズッキーニは細かいさいの目切り
・玉ねぎはみじん切り
・ネギは小口切り
・溶き卵を作る
・にんにくはみじん切り
・生姜は皮をむいて擦りおろす。

私はカリフラワーだけフードプロセッサーですが、他の野菜も個々にフードプロセッサーにいれて細かくしても可。
フードプロセッサーがない場合はすべて包丁でも可。

作り方

STEP1
フライパンにオイルをしいて生姜とニンニクを弱火で焦がさないように香りが出るまで炒める。

STEP2
中火で玉ねぎ、人参、ズッキーニの順に炒めて全体に火が通ったらカリフラワーを加えて混ぜ、しっとりしてきたら溶き卵を加えてさらによく全体を混ぜ合わせる。

STEP3
鍋肌に醤油をまわしかけるように入れて最後にネギを加え、
塩こしょうで味を整えたら出来上がり。

器に盛って黒ごまをふりかけます。

カリフラワーチキンパイ

総合評価
5/5

デイリーフリー、グレインフリーのパイ生地とカリフラワーソースは色々なレシピに使えます。 パイ生地はお菓子にも使えますし、カリフラワーソースはホワイトソースの代用になります。 具材の野菜もお好みの野菜を使って色々試してみてくださいね。

バターチキンカレー

総合評価
5/5

グルテンフリー、デイリーフリーのバターチキンカレーのレシピです。写真は玄米(バスマティライス)と盛り付けしていますが、カリフラワーライスともよく合います。

ナッツバナナカカオアイス
(2-3人分)

総合評価
5/5

乳製品フリー、グルテンフリーのアイスはこんなに簡単に作れる! 材料の組み合わせ方でいろいろな味の変化が楽しめるので自分好みの味が作れます。 ナッツの部分をベリー類に変えても美味しいです。

パレオキャロットケーキ
(2-3人分)

総合評価
5/5

昔ながらのキャッロトケーキのパレオバージョンです。

ロービーガン抹茶カシューケーキ

総合評価
5/5

ビーガンの間で定番となってきているカシューケーキ。 酸味があるのでビーガンチーズケーキとも呼ばれています。(乳製品は不使用です) 熱を加えない(Raw=ロー)調理法でとても簡単に作れます。

シードクラッカー

総合評価
5/5

栄養豊富な3種類のシードを使ったクラッカーです。 フラックスシードがつなぎになるので卵も油も使わないヘルシーなクラッカーができます。 好みのスパイスやドライハーブを混ぜてオリジナルのものを作ってみてくださいね。