ナッツバナナカカオアイス

オリジナルレシピの紹介

My Holistic Recipe

ナッツバナナカカオアイス

難易度
3.1/5
乳製品フリー、グルテンフリーのアイスはこんなに簡単に作れる! 材料の組み合わせ方でいろいろな味の変化が楽しめるので自分好みの味が作れます。 ナッツの部分をベリー類に変えても美味しいです。

材料

  • 皮をむいて凍らせておいた完熟バナナを3cmに切ったもの300g
  • 好みのナッツ40g (オーガニックアクティベートさせたものだと尚良い)
  • カカオパウダー大さじ12杯

(無糖で純正のものを使用する、お子様向けにはキャロブを使うと良い)

  • ココナッツミルク50ml
  • 好みの甘味料(ローハニー、メープルシロップ、アガベなど)適量

✳︎甘さ控えめがいい方は無しにしても良い

作り方

  1. 甘味料以外をすべてフードプロセッサーにかける。
  2. 途中でヘリに付いたものをゴムべらでよく落としてまんべんなく よく混ぜる。
  3. 甘さを確認して足りないようなら好みの甘さになるまで甘味料を少しずつ足す。
  4. 器に盛り、砕いたナッツ、ミント、ベリーを飾って完成。#固めがいい場合は型に流し入れて冷凍庫に戻して固め直すと良い。

カリフラワーフライドライス

総合評価
5/5

ライスとついていますがカリフラワーをご飯の代わりに使ったパレオダイエットをしている人達に人気のレシピです。

カリフラワーチキンパイ

総合評価
5/5

デイリーフリー、グレインフリーのパイ生地とカリフラワーソースは色々なレシピに使えます。 パイ生地はお菓子にも使えますし、カリフラワーソースはホワイトソースの代用になります。 具材の野菜もお好みの野菜を使って色々試してみてくださいね。

バターチキンカレー

総合評価
5/5

グルテンフリー、デイリーフリーのバターチキンカレーのレシピです。写真は玄米(バスマティライス)と盛り付けしていますが、カリフラワーライスともよく合います。

パレオキャロットケーキ
(2-3人分)

総合評価
5/5

昔ながらのキャッロトケーキのパレオバージョンです。

ロービーガン抹茶カシューケーキ

総合評価
5/5

ビーガンの間で定番となってきているカシューケーキ。 酸味があるのでビーガンチーズケーキとも呼ばれています。(乳製品は不使用です) 熱を加えない(Raw=ロー)調理法でとても簡単に作れます。

シードクラッカー

総合評価
5/5

栄養豊富な3種類のシードを使ったクラッカーです。 フラックスシードがつなぎになるので卵も油も使わないヘルシーなクラッカーができます。 好みのスパイスやドライハーブを混ぜてオリジナルのものを作ってみてくださいね。